福山雅治が1歳上と最近気づいた悩めるアラフォー、本好きボウズの読感独白


by bouzujin

読書録15

22 ルポ貧困大国アメリカⅡ 堤 未果

オバマになって事態は好転したのか?
前作に引き続き衝撃的。

学資ローンビジネスの現状。 大学生の4分の3が使用しているが、4兆円もの不良債権が発生。
学資ローンは消費者保護法の枠から外され、住宅を手放せば(それも辛い話だけど)解放される
サブプライムローンと違い、一生そこから逃れられることは無い。 業界最大手のCEOが手にした報酬は450億円。

問題なのは キャピタリズム ではなく コーポラティズム(企業と政府の癒着)だとも。 

政治家がかわったことによってのみ、劇的な変化なんかあり得ない。コレは日本も一緒。
政策をチェックしつづける。いわゆる一般的なマスメディアとは別にニュースソースが必要だね。
[PR]
by bouzujin | 2010-03-01 09:26